Liberty of Music 一期一会

Liberty of Music(LOM)のブログです。ライブの告知と報告、LOMの日常などをお届けします。


かつおです。
LOM本日の練習終わり。

さて、ここにきて「蔓延防止等重点措置」の適用という予想通りの事態ですが。
とかくこのコロナに関しては、誰もが人生の色々な部分で振り回されている訳で。
私なんか潔癖症なものだから、手洗いうがいなんかは何かにつけてしてたんです。
それでもマスク嫌いの私が、花粉症でもない私が、年中マスクを着用するなんて思ってもみなかった。
出社するのにマスクのことばかりが頭にあって、挙句ネクタイを忘れる始末ですよ。
さらには街の至る所に設置されたアルコールを見かけては、まるで癖のように欠かさず消毒してるんだから。
荒れた手を見ながら思うのは、アルコールなのか乾燥なのか分かったものではないなと。

しかしながら、この諸々の対策により虚弱体質な私が、コロナはもちろんのこと、インフルエンザやただの風邪にさえ悩まされないまま冬を乗り越えました。
効果あるんですね?大発見です。 

人は経験を糧に進歩していきます。
私は死ぬまでマスクをします。 

LOMもまた練習を糧に進歩します。
一人でも多くの方に楽しい時間をお届けできるように。

皆さん。
またライブでお会い出来るその日まで、どうかお気をつけてお過ごし下さい。

あ、「まん延防止等重点措置」でしたね。

24E5E6BF-38FA-4FEC-B220-E929F657C9D5
最近サブスクを始めました。
どうも、ドラムの早川です。

iTunesのサブスクを利用するようになって、
昔聴いてた曲を聴く機会が増えた。

それに伴い、昔の記憶が蘇ることがしばしば。
(主に忘れたいことが)

下記が思い出したこと一覧。 

・中学生の時に放送委員をやっていたのだが、昼の放送にてクリスペプラーが劣化したようなトークを織り交ぜながら、マイナーなインディーズの曲をかけては顰蹙を買っていた。

・スキマスイッチの片方は、ウチの母親が勤めていた保育園の出身。

・小学校&中学校ともに、卒業アルバムに自作自演で空想の友人からのメッセージを書いていた。

・カラオケに行くと、よくコザック前田のモノマネをしていた。

・中学生の時に好きだった子に振られた後、ハイスタのclose to meを聴きながら悲しんでいた。
そして、そんな自分に酔いしれていた。

・イエモンのJAMの「日本人はいませんでした」の部分を聴くと、「俺、その飛行機乗ってたよ」って言うやつがいた。

・明るく自分に接してくれてた子が、実は自分のことを気持ち悪がっていたことを人伝に知る。

不思議なもんで、
思い出ってけっこう音楽とリンクしてるのね。

それぞれの思い出が何の曲とリンクしているか、
わかった方はウチのバンマスのヒゲさんまで!

このブログが黒歴史になった時は、今ブログを書きながら聴いている石井明美とともに思い出すんだろうか。

どうかLOMの音楽が皆さんの素敵な思い出とリンクしますように。

そう願いながら、日々練習でございます。


トロンボーンのもっちゃんです。

3月21日の「東日本大震災10年節目の
チャリティーライブ!」
も無事終了し、
の目標である9月26日予定の
第100回南三陸福興市(ふっこう
いち)
イベントに参
加すべく、
新たな練習がスタートしました。

今回のステージは、だ
れもが一度は
聞いたことのあるヒット曲を中心とした
構成になるようです。


昨年の9月頃からこの楽団にお世話に
なっているのですが、いつも
楽団員が語る
「南三陸愛」を秋に体感できるのを
今から楽しみにしています。

の時期だと秋刀魚や帆立かなぁ

3月21日の「東日本大震災 10年節目のチャリティーライブ!」への募金へのご協賛、そしてLOM史上初のライブ配信をご視聴を頂きました皆様、この場を借りて改めて御礼申し上げます。
誠に有難うございました。
(”!”までがイベント名ですからねっ"!")

会場に来れない方、普段 娘・息子、家族の活躍を見たいと思っているバンドメンバーのご親類、そして何より!愛すべき南三陸町の皆様にも楽しんで頂けるように、お手製の民生機材と学生カメラマン、ひげのかつかっつんトーク含む素人集団で初ライブ配信を強行させていただきました。
大きな失敗もなく(演奏の失敗?そんなのありませんでしたよ!ねぇ?(都合の良い記憶の改ざん))、ひとまず形になって良かったです。
正直ですね、「生放送だ、生放送だ、わーぱちぱち(*´Д`)パチパチ」が多勢を占める楽観 LOMにおいて、生放送の緊張感は関係なかったみたいですよ(俺の心配返せ、本当に、まじで)。
ですので、普段のライブ通りのびのびと演奏できたようで、それが皆様の元気につながったなら幸いです。

そして、おかげさまで会場の募金を含めてなんと125,200円の募金が集まりました!!!!
ひげさんもK姉さんもビックリしていました。
重ね重ね有難うございます。
お預かりした募金は、出演競争率が激高でありながらな、な、なんとこの度ご招待を頂けた9月26日 第100回復興市(ライブ後に発覚、普通は抽選ですよ!?)で南三陸へ音楽と共にお届けしたいと思います。

2011年からこれらのお届けを続けていますが、今は何というか募金と演奏をお届けに行く感覚ではなくて、親戚のおいちゃんちに寄って「よーきたのー、おおきゅうなったのー」(俺九州なので大分弁)+「お、大将、やっているかい?」という暖簾をかき分けて遊びに行く感覚が近いと思います。

南三陸のライブも遠方の方が楽しめるよう、可能な限りライブ配信もしくは録画を編集してYouTubeで公開したいと思っております。


なお今後の活動に活かしたいので、3/21のライブ配信をご視聴された方は以下からライブご感想などのアンケートの記載を頂ければと思います。


今後の活動は、ブログを中心に、フェイスブック、ツイッターでお知らせいたします。
もし宜しければ、これらのご視聴を通じてまたお会いできること団員一同楽しみしております。
無題

メンバー開場入りしました。
セッティング、リハをして、
15:30から本番です。

配信チケットの申し込みはライブポケットより15:15まで購入できます。
ぜひ!

06ADF111-DDDE-4B3B-A6BC-916B663D1408

どうも、ちびっこラッパだるりぃです。

いよいよ明日はLIVE本番です!
今日はその最後の練習。
みんなちょっとヘトヘトになりつつ頑張った。

明日の本番は、いつも通り新宿SOMEDAYです。
時間が違います、15:00開演15:30開演となります。
今回はライブ配信も行います。
下のライブポケットから500円の募金することによって、
配信用URLを配布します。
ぜひ募金を、ご視聴をお願いします。
https://t.livepocket.jp/e/20210321_lom-charity

20210321フライヤーv02-mini


さて、今日は明日のために早く寝ようと思うのです。
まだ帰路ですが・・・。

今日は卒業式にもってこいの小春日和の暖かさでしたが、ふと塩っけのある梅干しを食べたくなったので焼酎お湯割りをちびちび飲みながら、チックコリア絡みでネルソン・ランジェルのDestinyを聞きながらです。


現在のLOMのホームページって、「WordPress」という無料で誰でも簡単に更新ができるホームページ管理ソフトを使っているんですよね。
某マイクロソフト社のWordではないですよ。いわゆるCMS(Content Managemant System)ってやつです。

これ以前は、
 ①テキスト文章はもちろん、そのテキストのサイズや色、表、画像のリンクや配置などをゴリゴリゴリって書いて
 →②ホームぺージ(以降、HP)のサーバに必要なものを選択して専用ソフトでアップロードして
 →③ようやく皆さんが見れる
というスタイル (*´Д`)ハァハァ

これに比べてWordPressは、
 ①先人たちが作ってくれた例えばかっこいい「テーマ」、問い合わせフォームとか、画像表示とかアクセス解析とか、そういった「プラグイン」を自由に予め積み込んでおけば、あとは
 →②ブラウザでコリコリコリ♪ってテキスト書いて保存すれば
 →③皆さんが見れる
というスタイル (゚∀゚)キュピーン

本当はWordPressってブログ界隈のメインCMSなのですが、LOMは頑固にブログはここLivedoorで、WordPressは情報発信基地ページとしての利用です。

この変更は、一連のライブ配信に伴う広報戦略の一環で行いました。
WordPress流のお作法はあるものの、コツさえつかめば簡単!誰でも管理ができるぞ!

・・・と思っていた時期が私にもありました。

本日、HPのバックアップをそろそろちゃんと取った方が良いかなと、Google先生に聞いた良さげなバックアップ用プラグインを導入しましてね。
そしたら、「あなたでも簡単にサイトの軽量化ができるプラグインをご紹介♪」てなノリで、バックアッププラグインの同系統の軽量化&高速化プラグインの紹介がされたんですよ。

実は現在のHPは無料レンタルサーバのため、使える容量は100MBと大変しょb、いや、とても清貧なものでして。
「じゃ、いっちょ導入してみっかあ!」と目をキラキラさせて軽量化プラグインを導入してみました。


「なるほど、現在のHPデータベース(以降、DB)にこれだけ無駄があるとな」

導入すると、「今は使っていないDB(HPの設計図みたいなもの)がこれとこれとこれだよ。削除する?」と10個くらいリストアップされたので、1個ずつ削除をしていく。
段々とシェイプアップされていくHPデータ。
うむうむ、良さげだ・・・と、残りは2個くらいといったところで急に表示された魔法の画面。
150207_01
・・・はて、こんな魔法はまだ唱えていないのだが(白目)
サーバのレスポンスが悪いのかな?(現実逃避)
では、ということで管理画面ではなく通常のホームページに移動。
何度もアクセスするも同じ魔法の画面。
 

・・・ぎゃうー!だめになったー!ライブ前々日に何やってんだ俺!!

いや、待て。
シェイプアップする前にバックアッププラグインで一回バックアップを取ったから大丈夫だ、戻せるはず!
そして唯一アクセスできるレンタルサーバ側のコンソールをまさぐり、「アプリケーションの初期化」+「DBは初期化しない」を選んでおそるおそる実行。

・・・結果。
サーバ内に取ったバックアップごと初期化されましたとさ(´;ω;`)


DBは残っていましたが、それ以外のテーマやらプラグインやらはまっさら真っ白け。
そこからの記憶はうろ覚えですが、神懸った勢いで以前と同じテーマとプラグインを入れてカスタムをし直して、何とか見れる範囲まで復旧をしました。
一時的に見れない人が居たら、ごめんなさい。

その後は、リモートのGoogle Driveにバックアップを取る設定をし、少し変更する度に目をギラギラさせて親の仇のようにバックアップを取りながら、何とか元の状態に戻しました。
本日の夕方の事です。

DBが残ったことで手間は相当省略できたのは幸いでしたが、なぜライブ前々日に不用意にシェイプアップをしたのか・・・。悔やまれる。

そして、何より、軽量化系のプラグインは金輪際信用しない!・・・ちょっと試すかもだけど。
皆さんも気を付けて!
特に大事な日(ライブ前々日とか)に、軽率な行動は厳禁だよ!
そして、チャリティーライブは明後日3/21 15:30からだよ!お楽しみにね!!

TsaxのYです。

東日本大震災からもう10年が経ってしまいました。
改めて被災された方々に心からお見舞いとお悔やみを申し上げます。

3月11日が近づくと色々なメディアで当時の映像や復興の状況が報道をされ、個々に想う所があるのではないかと思います。

私個人としてはLOMの結成から参加をしていましたが仕事の都合上、東日本大震災が起こった事により趣味を優先させるわけにはいかなくなり休団、3年ほど前にバンドに復活をする事ができました。
復活した当初、今まで仕事で震災復興支援の活動を続けていた事もあり、趣味の音楽で震災復興支援の活動に携われる事に感慨を受けたものです。

震災当初は福島の原子力発電所の事故もあり、日本はいったいどうなってしまうのだろうと思ったものですが、まだまだ時間がかかるものの震災当初の暗闇のような状況からは抜け出し、一歩一歩は進んでいるという事を感じられます。

しかし東日本大震災から10年が経っても復興が終わった訳ではありません。
コロナという新たな課題の中、未だに道半ばではありますが、復興したと実感できるその日が早く訪れることを切に願います。


・・・という事で、3/21にチャリティーライブを開催いたします。引き続きの応援、震災復興支援の募金のご協力をお願いいたします。

 

ども、LOM TBいちです。今回はうんちく成分多めです。

あと過去音源の整理をしながら、2015年に「スペイン」(チックコリアの名曲) やったなぁ、反省点多いなぁと思いつつ、その流れでチックコリア(ジャズピアニスト。2021/2/9に早逝)の音源を聞きながら、いいちこ(大分県の麦焼酎。下町のナポレオン、安価。母方の実家が大分)のホッピー割りをちびちび飲みながらこの記事をちびちびと書いています(ながら とちびちびが多いな!!)。

実は、皆さんに正直にお話しないといけない事があります。
LOMのバンドロゴについてです。


あれは、2018年の年末。
2002年から続く毎年末のLOM定期ライブは「シックに!ビシッ!」と決めるために、譜面隠し(ライブ時に譜面台に垂らしている、あの幕です)含めて黒系のドレスコードはあるものの、それ以外のライブ衣装は比較的自由。

いっぱしのビッグバンド(バンド形式の一つで、ジャズやポップス、ダンスなどを後ろで演奏するバンドスタイル)は、バンドロゴなりシャツを揃えてライブに臨んでいることを考えると、せめて上半身位はもっと統一感が欲しいなー。一体感が高まれば、音も統一感出るかなー。
と考えていました(生来の楽観主義)。

でも言い出しっぺって事は、ロゴも考えないとならないんだよなー。
うーん、うーん・・・。
うーん・・・。


そして長い冬(そんな長くない)が過ぎ、2019年春が訪れる。

うん、ひげ(LOMの某バンマス。ひげがトレードマーク)とお酒(バンドメンバーの大好物。これがあれば他に何も要らない)があればいいんじゃね?あとはフォントを適当にいじればロゴになるっしょ!と開き直った。
加えて、バンドTシャツを作りたいと相談したLOMのKザマお姉さま(とあるドラムにバンマスと思われていた素敵なお姉さま。一生ついていくと誓うメンバーが後を絶たない)が、南三陸のYes工房のオクトパス君も使えるように交渉して下さった。

そして、2019年2月にとある中華屋(ケイカボウですけどね(笑))でひげさんに直筆してもらった自画像を筆書き風味(タコって言ったら墨だからね!)でデザインを興して、更にKお姉さま経由で公認頂いたオクトパス君を前面にして出来上がったサンプル4種類。
ポップなものと、アヴァンギャルドなものと、シンプルなもの。そして視認性が高いもの。

団員にアンケートを取りつつ、酒アイコン(ビールジョッキでした)を外した視認性が高いものを採択することにしました。
今現在のロゴですね。

と、ここまではふつーのストーリー。
しかし、隠された意図があったことは、今まで誰にも話していなかったのである・・・
( = =) トオイメ目



さて、LOMロゴを10秒眺めてほしい。(墨のLOMアイコンじゃなくて、TOPのロゴの方ね)














眺め終わっただろうか。
ひげさんアイコンは〇(丸)く作ったので、LOMの真ん中の「O」として据えるのがしっくりくる。
それを挟む、「L」と「M」。

左の「L」は、右手を挙げ、ひげさんの気さくさを表す意味で「よっ!元気かい!」という感じで置いている。
その右手に絡みつくようにオクトパス君を配置し、お互いに仲良しを演出している。

じゃあ、右側の「M」は・・・。










賢明なる読者諸君は察したと思う。
「M」は・・・、なんとM字開脚だったんだ!!


(; ・`д・´) ナ、ナンダッテー !! (`・д´・ (`・д´・ ;)



はい。
すみません。
私自身が品行方正かつ清廉潔白なので、「M」の活用がそれ以外思い浮かびませんでした。

まぁ、気さくなバンマスひげさんのオープンさを表す意味でOKかなという事で、ペット(トランペットの略称)を抱えながら「よっ」ってしながら「M字開脚」するロゴが出来上がったわけです。

丁度ホッピーも尽きたので、これで私の独白を終わります。

・・・チックコリア、素晴らしい演奏ばかりです。



LOMチャリティーライブ を3/21に行いますので、引き続きこちらへの応援を宜しくお願いします!




今日は、14時46分に黙祷を捧げる日。

私が初めて南三陸の地を踏んだのは、2015年9月。
慰問をする為にバスで通った道路の両脇では高台工事が行われており、柔らかい日差し中で曲がりくねった沿岸を進んでいった覚えがある。
時折目に触れる爪跡は聞いていたよりも薄くなっており、防災対策庁舎の鉄骨が無言で災害を主張していた。
そして、訪れた先の人々は我々に笑顔を向けてくれて、演奏に拍手で応えてくれて、酒を酌み交わしてくれて、そして前を向いていた。

黙祷とは、何だろうか。
想像の範囲で偲ぶだけで良いのだろうか。

私は、考えて前を向く時間で良いと思う。

子供たちの避難を最優先させた教師たちがいる。
津波が来る危険性を直視し、家に戻ろうとする実母を叱咤しながら高台に上らせた親戚がいる。
自らも被災しながら、600人の被災者を受け入れたホテルがある。
2次災害の恐れがありながら、命がけで人命救助をした警察官や消防隊員、自衛隊がいる。
心を折ることなく、地域を盛り立て続けている人たちがいる。
そして、我々の演奏を楽しみにしてくれている人たちがいる。
全て、尊く有難い。

自分が本当に大変な状況に陥った時に、同様に人に接する事ができるのか?
自信は正直無い。無いが、出来るならそういった人になりたい。
そう考えるための、機会の一つにしたい。



LOMが訪れている地域の空撮です。
復興の力強さと感じるとともに、誇らしさも感じます。
 南三陸町志津川地区~復興まちづくりの記録~

LOMのチャリティーライブです。是非ご協賛ください。

↑このページのトップヘ